健康な髪に必要なビタミン 仙川美容院ラクール | 仙川の美容室LaCOEUR(ラクール)・美容院・公式サイト 仙川の美容室La.COEUR(ラクール
  • https://la-coeur.jp/

最近ホームページの検索順位が安定しておりましたので、すっかり更新をサボっておりましたので今回は久しぶりに書こうと思います。毛髪診断士の更新試験も無事終わり皆様方のお力になれるように精進したいと思います。

私たちの暮らしの中で美容と健康は大切な要因になると思います!素敵な髪型を維持するのは私たち美容師の永遠のテーマですが綺麗な健康な髪の毛は普段の手入れ、生活の中で皆様方が行わなければなりません。その為の小ネタを書きたいと思いますので参考になさって下さい。

前にも書いたかとおもいますが…(笑)

ビタミンは五大栄養素の一つです。ビタミンには油脂やアルコールに溶けやすい脂溶性ビタミンと水に溶けやすい水溶性ビタミンがあります。

脂溶性ビタミンはビタミンA.ビタミンD.ビタミンE.ビタミンKがあります。水溶性ビタミンはビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6ビタミンB12.ビタミンC、ナイアシン、パントテン酸、ビオチン、葉酸になります。

細かく書きます!

脂溶性ビタミンは

体内の脂肪組織に貯蔵されやすく過剰症を引き起こすことがあります。

ビタミンA

成長の促進と皮膚や目、鼻、喉、肺、胃腸などの粘膜を正常に保ち免疫力を高める働きをするビタミンです。油と一緒に摂取すると吸収率が上昇します。

過剰症…頭痛、発疹、疲労感など

欠乏症…目の乾燥、夜盲症、肌荒れ、風邪、発育不全

多く含む食品

レバー、ウナギ、鮟鱇の肝、モロヘイヤ、ニンジン、バター、卵など

ビタミンD

カルシウムやリンの働きを助け骨や歯の形成を促進させる。血液のカルシウム濃度を一定に保つなどの働きがあります。

過剰症…喉の渇き、痒みなど

欠乏症…くる病、歯や骨の発育不全、骨密度の減少

多く含む食品

鮟鱇の肝、鮭、秋刀魚。干ししいたけ、キクラゲなど

ビタミンE

強い抗酸化作用があり、体の老化を防ぐ、血管を強化するなどの働きがあります。ビタミンC一緒に摂取することで抗酸化作用はさらにアップします。

欠乏症…溶血性貧血、冷え性、肩凝り。不妊など

多く含む食品

アーモンド、クルミ、ゴマ、ひまわり油、胚芽

ビタミンK

血液の凝固に関わり、腸内細菌によって体内で多く合成されます。ビタミンDとともに骨の形成をする作用があり骨粗鬆症予防にも重要です。

過剰症…溶血性貧血

欠乏症…頭蓋内出血、血が止まりにくくなる

多く含む食品

納豆、ヒジキ、緑黄色野菜、チーズなど

水溶性ビタミンは

体内にとどまらずに排出される為、毎日摂取しなければなりません。

ビタミンB1

成長の促進、心臓や脳神経、手足の神経の働きを正常に保つ役割があります。糖質はビタミンB1を合わせて摂取すると効率よくエネルギーにかわります。

欠乏症…倦怠感、食欲減退、手足のしびれ、脚気、神経障害など

多く含む食品

豚ヒレ肉、豚もも肉、ウナギ、ソラマメ、玄米など

ビタミンB2

糖質、脂質、たんぱく質の代謝にかかわるビタミンで細胞の再生や成長を促進する。動脈硬化を予防する。粘膜を保護する役割があります。

欠乏症…口内炎、口角炎、口唇炎、目の充血、皮膚炎、子供の成長障害など

多く含む食品

レバー、ウナギ、卵、牛乳、アーモンドなど

ビタミンB6

たんぱく質の代謝に深くかかわるビタミンで皮膚や歯を作り成長を促進する働きがあります。腸内細菌によって合成されます。

欠乏症…口内炎、皮膚炎。手足のしびれ、成長障害、貧血など

多く含む食品

鮪、鮭、鶏肉、卵、玄米、ニンニク、キャベツ

ビタミンB12

成長の促進、赤血球の生成を助ける。神経機能の維持などの役割があります。また、アミノ酸や核酸の合成にも関係しています。

欠乏症…悪性貧血、手足のしびれ、神経症など

多く含む食品

アサリ、牡蠣、レバー、秋刀魚

ナイアシン

糖質、脂質、たんぱく質の代謝を助ける、血行をよくするなどのはたらきがあります。体内で必須アミノ酸のトリプトファンから合成されます。

過剰症…手足のほてり、かゆみ、下痢など

欠乏症…食欲不振、口内炎、ペラグラ【日光皮膚炎】、神経障害など

多く含む食品

酵母、マグロ、カツオ、レバー、豆類、緑黄色野菜

葉酸

赤血球の生成、新しい細胞の生成、胎児の先天異常の防止など、核酸の合成やアミノ酸の代謝に関係しています。

欠乏症…悪性貧血、口内炎、食欲不振

多く含む食品

大豆、レバー、肉類、卵黄、緑黄色野菜

ビオチン

脂肪酸の合成やエネルギー代謝にかかわっています。髪や皮膚を健やかに保つ役割もあります。腸内細菌によって合成され、食品に広く含まれています。

欠乏症…皮膚炎、食欲不振、白髪、脱毛など

多く含む食品

レバー、卵黄、イワシ、クルミ、大豆、牛乳、玄米

パントテン酸

糖質、脂質、たんぱく質の代謝にかかわる、HDLコレステロールを増やすなどの働きがあります。多種の食品に含まれており、体内でも合成されます。

欠乏症…手足の知覚異常、血圧低下、副腎機能低下、成長障害、腰痛など

多く含む食品

レバー、子持ちカレイ、ニジマス、納豆、落花生、玄米など

ビタミンC【アスコルビン酸】

強力な抗酸化作用があり、メラニン色素の合成を抑える、免疫力を高める、コラーゲンの生成にかかわる、血中コレステロール値を下げる、腸内での鉄の吸収を

促すなどの働きがあります。体内で合成することができないので食物から摂取する必要があります。

欠乏症…壊血病、歯ぐきや皮下の出血、疲労感、免疫力低下、色素沈着など

多く含む食品

柑橘類、キウイフルーツ、緑黄色野菜、サツマイモ

調布市仙川町1-14-60キクチビルファイブ2F

03-3307-8308

美容院 La.COEUR【ラクール】