黒染めをしてある髪の毛を明るくする方法① 仙川美容室ラクール | 仙川の美容室LaCOEUR(ラクール)・美容院・公式サイト
仙川の美容室La.COEUR(ラクール

今回は黒染めをされている髪の毛を明るくする方法を書きたいと思います。

今回のタイトルに①とつけましたが黒染めを明るくするのは物凄くデリケートな問題なのでいくつかやり方があるのです!

先ず黒染めをしてあるお客様が明るくしたいという相談を受けた場合、私の頭の中はこんな事を考えています(笑)

①ホームカラーなのか美容室のカラーなのか?

②どういったカラー剤で染めているのか?

③それはいつ頃おこなったのか

④地毛【新生毛・新生部・一般的に染めてない部分】と既染毛の染めてあるところの見極め

⑤地毛と既染部の毛先・中間の彩度や明度の違い。

⑥どういった薬でおこなうのか。ブリーチでトナーするのかなど

⑦お客様の髪を傷ませないようにするには?

などを一瞬で考え(笑)一瞬じゃ有りませんが…(笑)

お客様のライフワークなどを考えて今本当に直ぐにしなくてはならないことなのか?

①就活などが終わったので気分転換に

②美容室や自分でカラーをしたが暗くなって気分が乗らない

などを一瞬で…(笑)

髪の色味や明るさは皆様の印象を明るく見せたり逆に暗く見せたりと良好な生活に欠かせないものです。ですが髪を一旦暗くしてしまうと直ぐに明るくできる場合とそうでない場合があります!

1番ダメージが少ないのはシャプーなどで洗っているうちに落とす?落ちてくるのを待つのが良いのですが…お客様の良好な生活を妨げてしまうので出来る限り全力でお手伝いさせてもらいます。

明るくできる場合は作業・施術も簡単ですが作業や施術が複雑な事もあります。一回でできるものと徐々にしていかなければ負担がかかる事、髪の毛のダメージを考えなければ一回でできますが私は私たち美容師はそれではダメな気がします。皆様が知らない知識や経験や技術をいかし提案するのが我々の仕事になります

さて

今回は一年前に12から14レベルの髪の毛をヘナで黒染めをしております。地毛が5センチは伸びております。既染部が今現在7レベルぐらいになっております。仕上がりが自然な茶色になれば良いとのことでしたので

思考中…

カラー剤の種類とは?大きく分けて

① 染毛剤
ヘアカラー.ヘアダイ.白髪染めなどがあります。キューティクルを開かせ、髪の色素を抜き、希望の色を髪の内部に深く浸透させるためよく染まるのですが、ジアミン色素などのアレルギーがあり髪や肌への負担が大きいです。

② 染毛料
ヘアマニキュア.カラートリートメント.酸性カラー.カラーリンスなどが染毛料になります。マイナスイオンの力で髪表面に吸着する塩基性色素や髪表面付近にからんで定着するHC色素などを利用するので色持ちや染まりは染毛剤と比べると薄かったり悪かったりします。髪や肌への負担は少ないものやないものがあります。

の2種類ありますその中に

①酸化染毛剤

明るい色にも、黒っぽい色にもしっかり染まります。約2カ月間くらい色持ちします。体質や体調によってかぶれが起きる場合があります。

②非酸化染毛剤

白髪をしっかり隠したい人に。色は黒っぽい色だけ。明るい色にはできません。約1カ月間くらい色持ちする。毎日使用して徐々に染めるタイプもあります。酸化染毛剤でかぶれやすい人でも使用できる場合があります。

主にこの2つが永久染毛剤になります。

③半永久染毛剤

髪の傷みを気にする人に。被れなどで永久染毛剤が使えない人も使用することができることが多い。染毛料は地毛の色素を脱色剤などで色を抜くことで色を変える事は出来ませんが白髪を染めたり色素が抜けた髪の毛【明るくなった】の色を落ち着かせるすることができます。色素量が多いのと内部に入っていないので色落ちが激しいものが多い。

④一時染毛料

一時的に髪の色を着色したい人、部分的に着色したい人に。手軽に行えるのでシャンプーで落ちます。かぶれ、髪の傷みはほとんどありません。

⑤脱色剤

髪を脱色して明るい色にしたい人に。毛髪内部のメラニン色素を分解することで髪色を明るくできます。ジアミ色素は入っていないのでそれに対しての被れなどはありませんが過酸化水素などで被れや痛みがあります。ブリーチ剤の濃度や時間などで作用が強弱できるが使い方によってはトナー感覚でできるが扱いが非常に難しい。

⑥脱染剤

毛髪内部のメラニン色素を分解することで髪色を明るくする。人工的な色素を薄くする作用がある。脱色剤とほぼ同じですが濃度などが濃い場合が多い。

さて

今回はヘナの色素がだいぶ取れていて毛先が8レベルに退色しているので、根本をアルカリカラーの7レベルでトーンアップして既染部に近づけ毛先に色素を入れて落ち着かす提案をさせて頂きました。

暗い色素が入っているとブリーチなどの処理をして色素を抜かないと明るくなりません。一度暗くすると通常のカラー剤では明るくなりません。

直ぐに明るくする場合は複雑な作業をしなくてはならない場合がありますのでそういった場合は髪へのダメージも考え脱染剤やブリーチサプリなどで染色部にのみ薬剤をつけて色素を除去する工程をくりかえします。その後希望のカラー剤で色味や明るさを調整する作業になります。

調布市仙川町1-14-60キクチビルファイブ2F

03-3307-8308

調布市仙川の美容院 La.COEUR【ラクール】