個人的な美容師の立場から書かせていただきます。あくまで個人的な感想なので良いも悪いも宜しくお願いいたします。

良いシャンプーの選び方についてと書きましたが市販されているシャンプーや美容専売品のシャンプーは地球上に溢れております。

洗浄力や香、しっとり感やらサラサラ感、シルクの潤いやら抽象的過ぎて言葉を見ただけだとわけがわかりません!

私の思うシャンプーの1番重要視しなければいけないものは洗浄剤だと思います。

先ず脱線してるかもですが知っておいてもらいたいことがあります。

髪の毛というのは死んだ細胞です。ちょっと語弊があるかもですが1度生えてしまった髪の毛は基本再生能力はありませんなので生やす時に良い毛髪を生むことが大切だと思います。

それどうすんだよ…

と言いますと

基本夜寝ている時、深く寝ている時にでやすいようですが成長ホルモンが出ていて血行が良く髪の成分であるタンパク質、イオウ、亜鉛、ビタミンEなどなどが血中にあると良い毛が生まれやすい状態になります。無論遺伝などありますので個人差はあると思いますが良い髪の毛つまり強い髪の毛傷みにくい髪の毛を作るのは普段からの食生活や生活習慣などは切り離せないことだと思います。

タンパク質についてもう少し書くと日本人の食生活で意識して取らないと足りなくなるものにタンパク質、亜鉛、カルシウムがあります。逆にナトリウム、リンなどがかじょうに摂取し易いものになります。タンパク質は三大栄養素の1つです。どの栄養素もそれなりに必要なのです。タンパク質は筋肉や体の構成成分になりますので一般的に一日に取らなければいけない量があります。基礎代謝や身長、体重によって目安は変わりますがタンパク質は髪の構成成分にもなりますのでタンパク質の量は日々気をつけなくてはなりません。タンパク質は主に18種類のアミノ酸からできています。肉魚、卵。乳製品、大豆などから主にとれます。

その中でもケラチンとシロチンは髪の毛や髪の色にじゅうようだとされています。

文書書くの苦手ですので続きはまた…(^_^;)ばんない

 

次へ