紫外線対策について | 仙川の美容室LaCOEUR(ラクール)・美容院・公式サイト 仙川の美容室La.COEUR(ラクール
  • https://la-coeur.jp/

今回は紫外線対策です!

髪や肌を紫外線から守る商品はいくつもあります。

メトキシケイヒ酸エチルヘキシルは日焼け止め製品に使用される紫外線吸収剤としてUVB波の吸収に優れる事と安全性が今現在確認されている事から最も多く普及されている成分で髪や頭皮のケアに白浮きしたりせずに済むのでヘアケアに向いています。

さて

紫外線の種類

紫外線にはA.B,Cの波長があります。

UVAは太陽から届く紫外線の95%以上を占めており窓ガラスも透過して肌や髪の奥まで届きます。UVBほど有害ではないが長時間浴びた場合の健康被害は懸念されている。

○UVAは表皮から真皮と呼ばれる組織にまで達し、皮膚の色を黒くすることが知られ日焼けの原因となります。メラノサイトを活性化させる作用を持っています

対策としてはPA防止剤

PAはUVAを防ぐ効果を表したものです因みにPA+が多いほどUVA防止効果が高くなります。

○UVBは約5%程しか地表に到達しませんが皮膚や髪や目に影響を与えます。窓ガラスである程度カットされますが日焼け皮膚ガンの原因になります。紫外線に含まれる光のなかで、特に強く影響を及ぼすのがUVBというもの。皮膚に対する刺激はやや強く、長い時間浴びた皮膚は、赤くなったり、軽いやけどのような症状を生じることがあります。
日焼けをして、顔や肩、背中が赤くなってヒリヒリするのはUVBによる日焼けが原因です。

対策としてはSPF防止剤

SPFはUVBを防ぐ効果を表したものです。数値が高いほど効果が高い。

紫外線の全般的な影響について
紫外線は日焼けやしみそばかすの原因になり肌の老化を早めたり、一方で、カルシウム代謝に重要なビタミンDを作ったり、殺菌効果があります。

日焼けどめには

紫外線の成分には紫外線散乱剤と紫外線吸収剤にわけられ、数種類が組み合わされて構成されています。

紫外線吸収剤

紫外線は髪のキューティクルを傷つけ変色し傷みやすくなりますが、パーマやヘアカラーをしている人はとくに紫外線に弱く、通常より傷みが進みやすくなりますのでUVカット効果のあるアウトバストリートメントやメトキシケヒ酸オクチルなどが配合されているスプレータイプの防止剤は紫外線対策にはオススメです。その際は髪だけではなく頭皮にもつけるようにしてください。

そして頭皮についた防止剤をしっかりシャンプーで洗い落とす事が大切になります。

乾燥肌や敏感肌の方は弱い洗浄力のシャンプーをしながら週一ぐらいで、いつもよりも強いシャンプー剤でしっかり頭皮の汚れ防止剤を洗い流すようにすると良いと思います。

毛髪診断士

ラクール坂内 忍

調布市仙川町1-14-60キクチビルファイブ2F

03-3307-8308

美容院 La.COEUR【ラクール】

髪や頭皮への紫外線の影響について 仙川美容室ラクールより