仙川の美容院ラクールの坂内です。今回は前髪を上手くセルフでカットするコツ

。。あ。。

自分で切る時のコツを紹介いたします!。。。

 

 

 

さて

 

 

先ず下の画像をAとします。

その下の画像をそれぞれBとCとします。

Bの画像を見ていただきたいのですが、頭をいくつかに展開するイメージをもちます。Bを見ていただくとわかるとおもいますが頭?と顔の部分はおおよそこの図のような割合でできております。良くアゴから耳下の部分でショートが似合うやらとかありますがそれもあるのですがウエイトの出す位置もそうですし、耳中から前にかけての重さや前髪の幅やらで調整して初めてそれがいきるのです。

前髪ですが

Aの展開図は頭に描きながら自分の顔とAを重ねて下さい!

イメージできましたか?

できなければ私が切りますので宜しくお願いします。

これは慣れですので絶えずイメージする事が大切になります!最初はイメージできないのですが慣れてくると人と話すときなどに気がつくと線ができてきますので。

①②③④とあるとおもいます。先ず①と②を地面と平行に切るイメージで乾いた状態でアウトラインをきります。

①と③を地面に対して20度のイメージで丸みをつけます。この時の角度を変えら事でラウンドの角度が決まりますがつけすぎると様子がおかしくなるので注意してください

同じように②④を切る事で左右対象になります。

当然ですが左右の長さをアシンメトリーにする時は①と②をフラットに切るのではなく右を長くしたい場合には右の長さを長くするようなラインどりをします。

前髪の厚みですが、厚みによって仕上がりのイメージも変わりますので基本はあまりかえないほうがよいとおもいます。変える場合は頭頂部を上から見て耳中から半分にして四分割するイメージでそこから目真ん中から馬蹄形を取るような感じでブロック分けします。

 

 

 

 

最後に濡れた髪できるよりも乾いている時に切った方が失敗しないとおもいます。よく切れるハサミとコーム

仕上がりのイメージと展開図が頭に入って入れば間違いないとおもいます!慣れもありますので頑張ってください!

煽っといてなんなんですが

自己責任でお願いいたします(^_^;)

様子がおかしくなりましたら是非、美容院に足を運んでください!

 

仙川の美容院ラクール