カットで美容師が1番気をつけていること【持ちが良いカットについて】 | 仙川の美容室LaCOEUR(ラクール)・美容院・公式サイト 仙川の美容室La.COEUR(ラクール
  • https://la-coeur.jp/

今回はカットについて少し書きたいと思います!

巷には美容室が溢れております。皆様が考える美容業という職業の代表的なメニューにカットがあると思います。

カットと一口に言ってしまうと簡単なのですが私達、美容師は血の滲むような下積みをして初めてカットの技術を学べるのです…

専門学校でカットの練習をしますが先ず実戦では使えません。今では国家試験の課題になっています

【私たちの頃の昔はなかったですが(笑)】

さて

美容師免許とは?

【学科試験11個

・関係法法規・制度

・衛生管理(公衆衛生、環境衛生、感染症、衛生管理技術)

・美容保健(人体の構造及び機能、皮膚科学)

・美容の物理 ・化学・美容理論
実技試験
美容の基礎的技術
第1課題:カッティング
第2課題:ワインディングなど
美容を行う場合の衛生上の取り扱い
用具類の衛生状態及び衛生上の取り扱い】

美容師免許を取るには試験に合格しなければなりませんが国家資格で行うカットだけでは実戦では何の役にもたちません引き出しが少な過ぎるのです(笑)

私がカットする時に気をつけているポイントを書こうとしていますが(笑)

又話が膨らんでしまっています😊しばらくお待ちくださいませ。

さて

現在美容室は大小様々な形態の美容室が存在しております。

カットだけの美容室、カラーだけの美容室、値段も安いところ高いところなどがあると思います。

カットだけのサロンは一般的に

美容師免許は持っているが

①経験が浅い人【美容師免許は持っているが美容経験が少ない】

②子育てなどで一般の美容室では働く時間的な余裕がない人

1.技術者としてバリバリ働いていた人

2.技術者として経験が浅い人

3.カットの練習をしてた人

一般的にカラーだけのサロンは美容師免許は必須ですがカットの技術はできない?しない?サロンです。(笑)グレーですね(笑)

①カラーリスト【色彩検定やカラー剤の知識、バレァージュ、ウィービング、リタッチ、フルカラー、グラデーションなどのカラー技術に長けた者】

②美容師免許は持っているが経験浅い人

③技術者としてバリバリやってた人

など

様々な理由で美容業をできなくなった人の働く受け皿になっています。同時に美容業にとっての問題点も数多くありますが…

今回はこの辺でやめておきます。(笑)

さて

本題です(笑)

カットをする前にカウンセリングをしますよね?

お客様がどういった髪型にしたいのか?

スタイルの悩み?

毛量が多い?少ない?

毛流、ハエグセが強い、旋毛がどこにあるか?

髪に癖はあるか?ないか?どういった癖があるのか?

髪質が太い?細い?

顔の輪郭や頭の形

何処をカバーしたいのか?【何処にボリーュームがほしくて何処をタイトにしたいのか】

普段の手入れ【アウトバスの種類や仕上げ剤、ブローの仕方など】

その情報を元に我々はお客様に提案しているのです。

中でも毛流れ、ハエグセを把握する事は大切です!根元から毛先の落ちる位置、毛先の向きなどは持ちの良いスタイルを保つ上でよく観察する事は必須になります。

ハエグセは毛流れです。ツムジの位置や右回りなのか?左回りなのか?根元の生え方を良く観察してみてください一般的に右回りで毛流れは流れている方が多いのですがご自分のはえぐせはどうでしょうか?

もし右に毛先が跳ねる場合は毛流が大きく関係しております。毛流れが右回りなのに左にハネル場合は毛髪自体のくせが関係しておりますのでカットで修正できます。

毛量調整なども全体的にとるのか?部分的にとるのか?束で取るのか?面でとるのか?で質感は大きく変わりますのでカウンセリングでどの様にカットすると馴染みやすいかを探ります。

ウエイトを決める。ここが似合う似合わないを大きく左右するポイントになります。髪型一つで印象が変わるのはここの部分が影響しております。

カウンセリングで私達が何を考えて、又探っているのかの参考になれば幸いです。

調布市仙川町1-14-60キクチビルファイブ2F

03-3307-8308

美容院 La.COEUR【ラクール】